楓の密

カレン スキンク Cullen Skink レシピ

ディタニー・ヘンビット・シリーズ

スモークの香りが美味しいタラとポテトのチャウダー系スープ。 魚臭くない!!
b0014149_10554273.jpg






材料 4人分
タラ フィレを300g  ・・ 白身の魚なら 何でもOKらしい
リキッドスモーク小匙2
バター大匙4
玉ねぎ1個 みじん切り
牛乳 600ml
ジャガイモ サイコロに切って、2カップ分(500ml)
乾燥パセリ 小匙1
生クリーム、白ワイン、塩 適量


作り方
・タラの水分をペーパータオルで拭き取り、白ワイン、塩を適当に振って冷蔵庫へ一時間くらいおく。

・タラの余分な塩分を洗い落とし、水分をペーパータオルでしっかり拭き取ってから密封できるビニール袋に平らに入れ、リキッドスモークを加え、袋内の空気を抜き冷蔵庫へ一時間くらいおいておく。

・深めの大きなフライパンにバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒める。 スープを白く仕上げる為に、この時玉ねぎに色が付かないようにする*1.

・ミルクを加え、沸騰させた後、ジャガイモを投入。 ジャガイモが柔らかくなるまでことことと煮る*2.

・タラを切らずにそのまま ポテトミルク風呂に横たわらせるように入れ、弱火で数分、完全に火が通って身が箸で簡単にほぐれるようになるくらいまで煮つつ、スープにタラのエキスをうつす*3.

・タラの身が崩れないように フライ返し等を使って皿に取り出し、少しさます。

・ジャガイモをスプーンの背などで潰して、スープに好みのとろみをつける。

・タラが手で触れるくらいまで冷めたら、フォークや箸で、身をほぐし、スープに戻しいれ、パセリ(フレッシュならもう少し多く)を入れさっと煮て、黒胡椒、必要なら塩で味を整えできあがり。 仕上げに冷蔵庫に残っていた生クリームを少しだけ落としてみたら良い感じ。
お皿にとりわけ、パセリを散らしてできあがり。 結構いけるよ。


b0014149_11145729.jpg*1.玉ねぎはみじん切りした後レンジで数分加熱しておくと、しっとりするのが早いよ。
*2.今回は瓶詰めにしたジャガイモを使用したので やわらかくなるのが早かった(近道)。 ポテトにレンジであらかじめ火を通しておくといいかも。
*3.Yellow cod で、7分くらい、身が大きかったので途中で裏返した。 スケトウダラで3分くらい

食べてみて、スモーク鱈自体に結構塩気があるのにあらためてびっくり。 調理に塩は使用せず。
これにいろいろ入れたらまさにフィッシュチャウダーだけど、どのレシピを見ても、これ以上の材料は入っていないので、これが カレン スキンク だと思うわ。
コクがもう少しあってもいいなって思ったけど、これまた クリームをミルクの代わりに使うレシピはなかったので、これも カレン スキンク なのね。 レシピによってはクリームを少し入れたり、「濃いミルク」やら「バターミルク」と書いてあるのもあったので、コクが欲しい人は、一部をエバミルクやクリームにしてみるのも良いかも。  

写真は「お手本Smoked Yellow Cod」 と 自作のSmoked Pollockが同じように出来あがるかどうかを試すため同時に同じ手順で調理しているところ 上がCod,下が Pollock

Yellow codに比べて Pollockの方があっさりしていて、私好み。 白身の魚ならなんでもOKらしいので、ヒラメ辺りでもう一度やってみたい。
[PR]
by kaedesyrup | 2004-10-19 19:52 | Domestic Engineer
<< 消えてなくなれ! カレン スキンクへの道 2 >>



美味しいのが好き!
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
見かりました
かなりかわいい!!
熱気球クッキーカッターが
zazamaruさまのおかげで
見つかりました
ありがとうございました
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧