楓の密

Sweet reward! オリンピック美談 メープルシロップ5.2トンもらったら・・

トリノオリンピックでの女子 クロスカントリースキー競技をご覧になった方がどれだけいるかわからないのだけれど。。。。

ゴールまですぐそこ! リレーの首位争いの真っ最中、 カナダの選手のポールが一本ポッキンと折れちゃったのだ。

クロスカントリー体験のある方、あるいはスキー経験のある方なら容易にそれが「もー 終わり」を示しているってわかるよね。 殆ど平らな雪の上を細い板はいて前進するには ポールを雪に突き刺して 自分を押し出さないと前に進まないわけ。

「あーーーー! もうちょっとなのにーーー!」ってみんなが思ったその瞬間!

観客の中から 「ほら、これ使いなさい!」と予備のポールを一本差し出した人がいたんですねー。

そのポールをカナダの選手は受け取り、なんと2位でゴール! 見事銀メダルを手にしたわけ。

ポールを差し出したその人は 実は観客じゃなくて コーチ。

なーんだコーチなら 当たり前じゃん って思ったら チッチッチ 違うんだなぁ。




コーチはコーチでも カナダのコーチじゃなくて ライバルチーム、4位でゴールしたノルウェイのコーチだったの!

あーー なんて素敵なの! かっこいいわ! これぞ スポーツマンシップ!!!!! 
と見ていた人は思ったに違いない。。。。


で、今日のニュース。

その後、そのコーチがカナダでヒーローとなって、彼のスポーツマンシップを称えようと「メープルシロップをコーチに送ろう!」会が結成され、民間から寄付として集ったメープルシロップ、その数7400瓶(缶)!!   5.2トンにも及ぶメープルシロップが昨日(水曜日)のオスロでの式典にて コーチに授与されたそう。

カナダはシルバーメダルをオリンピックで手にしたけれど、コーチはスポーツマンシップで間違いなくゴールドよ! だって。  本当にそうだよね。

カナダの選手のポールが折れたときに、そのまま 放置すれば 自分のチームは3位でゴールすることになるわけだから。


カナダとノルウェーの政府が相談して、今回に限り、5.2トンのメープルシロップには税金がかからないことになったそう。

メープルシロップはノルウェーでは一般的にあまり知られていないそうだから、「開封して、どうやって使えばいいかわからないうちにかびちゃったよーー」ってことが無いように、楓蜜としては 祈るわけだ。  「とりあえずは小瓶から使ってくださいねーー 美味しかったら大きいのも開けて、冷蔵庫で保管よーーー!」





Sweet reward for Norwegian coach who helped Alberta Olympian

OSLO, Norway (CP) - Bjoernar Haakensmoen's act of sportsmanship was rewarded Wednesday - with more than five tons of Canadian maple syrup.
At the Turin Olympics, the Norwegian cross-country ski coach handed Sara Renner a spare ski pole after the Canadian broke one during the Nordic ski sprint relay final. Renner went on to win a silver medal while the Norwegians finished fourth.

"It was natural for me to do it, and I think anyone should have done it," Haakensmoen told The Associated Press. "I didn't think about it. It was just a reflex . . . but the response has been unbelievable."

After the Olympics, Haakensmoen became famous in Canada, and grateful fans started Project Maple Syrup. Canadians were asked to make donations or bring their own cans of maple syrup to one of 300 participating Bell Canada phone stores.

The result: 7,400 cans were purchased and sent to Norway, the Canadian embassy in Oslo said in a statement.

The 5.2 tons of maple syrup was given to Haakensmoen at a ceremony Wednesday.

"In the eyes of Canadians, we took a silver medal, but Norway has won gold for sportsmanship," Geoff Snow, of Waterford, Ont., wrote in an e-mail to the Oslo newspaper Aftenposten.

Haakensmoen said he was stunned by the response.


"When you get this kind of response it is, well, just enormous," said Haakensmoen, who recently stepped down as sports director for the Norwegian skiers.

Norway and Canada agreed to waive any import duties, which might have made the tons of syrup too expensive for Haakensmoen to accept.

Maple syrup is little known in Norway, and the 37-year-old Haakensmoen said he recently tasted it for the first time.

"It's sweet, and a little unusual," he said. "We might have it from time to time, but not five times a day."

Even the Norwegian ambassador in Ottawa thought it was a great idea to send the pancake topper to his country.

"It is not a common product in Norway . . . perhaps it's the best thing you can send to Norwegians," Tor Naess said.

Naess received more than 400 e-mails from Canadians expressing their thanks for the ski pole.

"I am surprised, for a Norwegian it was quite natural to hand over the pole, like we did there," Naess said. "What is surprising is that we have so much positive reaction on the Canadian side."
[PR]
by kaedesyrup | 2006-04-06 13:45 | つぶやき
<< レンジでたまご バナナブレッド   >>



美味しいのが好き!
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
見かりました
かなりかわいい!!
熱気球クッキーカッターが
zazamaruさまのおかげで
見つかりました
ありがとうございました
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧