楓の密

アメリカ : カナダ お菓子の比較 ~オレオ~

 「カナダの〇〇はアメリカの〇〇と味が違う」 らしいので 少しずつチェックしていくこととしましょう。

やっと並べて写真を撮る機会に恵まれたので、第一回はオレオということで。

まずはパッケージ

b0014149_15594867.jpg








アメリカの中身が見えるパッケージに対し、カナダは中身が見えない。
これは アメリカ人が「よし、あと何個残ってる」って摂取カロリーなどをチェックしつつ、数を確認しながら食べるのに対し、カナダのは気づいたら 「あ、もう無いじゃん」ってどんどん食べるように、カナダ人がより太りやすいようにする為じゃないだろうか。。

アメリカのパッケージは薄いビニール(プラスチックっていうの?)1枚なのに対し、カナダのはビニールコートされた紙袋状で、これは持ち運んでもオレオが崩れにくいってことかな。
「どこに行くときも持って行くといいよ 崩れにくいよ」ってのに対し「食べる時は家でね。 落ち着いて食べようよ」ってことかも。

そしてメインのクッキー

b0014149_167044.jpg


左がアメリカ 右がカナダ

アメリカの方が一回り大きいのか カナダの方が一回り小さいのか。。

アメリカのはちょっと粉粉した感じなのに対し、カナダのはワックスを塗ったようにつるつるとした表面。

よーーーーーーく見ると、絵柄のパターンもちょびっと違う。
アメリカはOREOのマークの上にナビスコアンテナがあるのに対し、カナダはマークの上下、いずれも三角模様。

四葉のクローバー風のパターンの一つ一つがアメリカは時々手を抜いて三角になっているのがあるのに対し、カナダのは殆どが同じ形のハートと確認できる。

色もちょっと違う。 アメリカのは限りなく黒に近い茶色、カナダは黒。

そして味

間に挟まっているクリームの味の違いはあまりよくわかりませんでした。 違うのかな?

でも クッキーは違う。 はっきり違う。
アメリカの方がブラックココアの味が強いのか 苦味が強いです。
甘さの強度で言えばどちらも同じくらいなんだろうけど、苦味が少ない分、カナダの方が甘く感じました。

ブランドは アメリカがナビスコ、 カナダはクリスティ。
クリスティは 「ナビスコ・クリスティ」って以前CMしていたけど、変わったのかな? 詳しいことは調べてないのでわかりません。

でもいずれもKRAFTの商品です。

大人味のアメリカオレオ、子供味のカナダオレオ。  どっちも美味しい。 どっちが好きって言えないくらい 違う味でした。

日本のオレオとも比べてみたいわ。
[PR]
by kaedesyrup | 2006-04-03 21:19 | 頂き物
<< タイ チキンのレモン串焼き バナナ >>



美味しいのが好き!
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
見かりました
かなりかわいい!!
熱気球クッキーカッターが
zazamaruさまのおかげで
見つかりました
ありがとうございました
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧